メニュー

恥ずかしがり屋のドリー登場。

[2019.07.21]

先日、当院の水槽にも月例メンテナンスが入りました。

新しい仲間も入りましたよ。

・ヤエヤマギンポ

・オトヒメエビ

・イエローコリス

・ドリーちゃん(ナンヨウハギ)も来ましたので探してみて下さいねー。 (いつもサンゴに隠れています。)

 

thumbnail_IMG_0547

 

さて先日も診察終了後、一人でボーっと水槽を眺めていたところ(・・大丈夫です。)、 いつものようにカクレクマノミが二匹仲睦まじく水槽を泳いでいました。 私は開院当初よりこの2匹はきっとカップルで毎日楽しそうだなぁと微笑ましく思っておりました。 そこでどっちが女の子(メス)だろうかと調べてみたところ、カクレクマノミは雄性先熟といって始めはみんな雄として生まれ、大人になる体長5㎝くらいの頃に群れの中で一番体が大きいものが雌に性転換するんだそうです。

 

えっ・・・。

体が小さな時はどっちも男の子(オス)なの??

 

・・・・やがて体が大きくなればどちらかがメスになるのですねー。 知りませんでした。

またクマノミ類は気が荒く縄張り意識も強いため、他の魚をイジメる事もあるのだとか。 

熱帯魚の世界まだまだ奥が深そうです。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME